スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああ、いいなあ

今日は中学の説明会に行ってきました。
今日の中学のお話はね・・・
ああ、いいなあ、ここ、いいなあ、と
かなり思ったの。
ただ、こっちが思っても、入れるわけじゃないけれど。

ユニークな先生たちの授業風景
生徒たちへの温かい目線
生徒たちをどう育て、どんな人間に成長して巣立っていってほしいと願っているか
そんなものが、たくさん感じられる説明会でした。

「勉強についていけるのでしょうか」との質問には
「たとえば、公立の中学は英語を週に3・5時間やります。わが校は7時間、2倍やります。それで進行スピードは1・5倍くらいに設定しています。大丈夫かと思いますよ。それでもついていけない生徒には、よく話を聞いて、個別に補習します。勉強についていけないというのも、いろいろな原因があるのです。ただ単に能力不足とか、そういうことはほとんどないのです。勉強に集中できない何かを探して、生徒といっしょに解決しなければ、補習授業も効果がないのです。だから一斉の補習はありません。補習はすべて個別です」と。
私学の説明会に行くととても感じるのは、
明確な教育方針と、それをどう実践しているかを自信を持って先生たちが話している、ということなのね。

もちろん、説明会なので、いいところをアピールするだろうし、
100%、うのみにしてはおめでたいのかもしれない。

でも今日の学校は、またさらに、いいなあ、と思ってしまった。
これからまだまだ説明会は続くけれども・・・
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。