スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意気揚々

横浜市は2期制なので、今は秋休みなのだったが、受験生の息子は朝から勉強、で、夕方からはいつものとおり塾である。
前回の模試の結果が思ったより良くて、ひさびさに偏差値もあがった。
息子は大喜びで、
「やったぞ、もっとがんばる」と。
結果がでるのは嬉しいのだろうと思う。私だって嬉しい。
勉強ってさ、階段を上るみたいなところがある。
坂道というより、階段のようだなって思う。

ずっとずっとがんばって、それでもなかなか結果はでなくて、時々負けそうになる。
でも、それを我慢して頑張り続けると、ある日、ぽこっと結果が出てくるんだ。
まるで奥行きのすごく深い階段を上るみたいに。
一段登った場所から見える景色は、今までとは少し違っていて
一段分だけ遠くまで見渡せるようになる。
徐々に坂道を上っていくような感じとはまた違うんだな。
その一段はなかなか登れない。奥行きの深い平面をずっとずっと歩いて
それにくじけなかった者が
やっと端までいって、一段上に登るのよね。
その繰り返しなのだろうな。
大人も同じだね。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。