スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偏差値

そうそう、この間の保護者会でのこと。
うちが出している学校偏差値から、お子さんの偏差値が5上だったら、まー、大丈夫でしょう。(そうじゃなきゃ、困るのよ)
でも、同じくらいだったり、1か2くらい上だと、安心は出来ないのです。(ええーー!安心できませんか?)
偏差値が5くらい下でも受かってしまう子どもは過去問を徹底的にやっていて、その学校がよく出す問題に馴れているのです。(・・・)

第一志望の学校が、子どもの持っている偏差値より5も下だという幸せな状態は、ほとんどない、と思う。
塾が出す偏差値に到達していればまだいい。だいたいは到達していないのじゃないのかな。
第一志望校と言いながら、チャレンジ校だったりするのよね。

そろそろ志望校も絞っていかなきゃね。
二月一日から始まる試験のスケジュール。
どう組むか。

第一志望、チャレンジ、押さえ、どこにどの学校も持っていくか。午後受験もあるし。
ここからは親の役目が大きい。希望にまどわされないで、子どもの学力を見ながら、組立てていかないとね。そして、大切なのは、どこの学校に最終的に行くことになっても、喜んで出してやれる学校を受験すること。第一志望はもちろん、チャレンジならラッキー、押さえの学校でも、この学校ならOKと思う学校にしないとね。

とにかく準備が必要よね。学校訪問をたくさんやって、とりあえず、秋からは願書を集めておかなくっちゃ。
スポンサーサイト

COMMENTS

おはよ。
そこまで、ちゃんと言ってくれる講師は、良心的だね。
一般的に塾って、実績を出したいから
「だいじょうぶ、大丈夫!」と無理な受験をさせるもの・・・
よい塾だね。

第一志望校 = 実質チャレンジ校
こーなってしまうのは、しょうがないよね。
それが人情ってものだと思う。

そんでもってね、
あくまで私の感触なんだけれどもね・・・
3日のA校は
「あわよくば・・・のチャレンジ校」には向かないと思います。
受験生が多すぎる。
あそこは「滑り止め」か、「ホントーに第一志望で目指す」か、
どちらか以外は受けるだけ無駄なような気もします。

ホントーの第一志望を大事に、3日はしっかり押さえに回った方が、私はいいと思います。

ゴメン、追加。。。
1日にしっかり志望校に合格をとって
3日に気持ちよ~~くチャレンジができると
一番いいんだよね。
それを、祈ってます。。。

じんらん様
ありがとう! 三日のA校は、息子の第一志望校であり、でも今の状況だとチャレンジ校なんだ・・・
きびしいよね・・・
一日には押さえ(本当はここが本命になる可能性が大きい)を受け、二日目も同じような偏差値の学校にしようと思っている。一日めで合格があれば、三日目にはA校にチャレンジするつもり。一日目がだめだったら、3日目再度一日目に受けた学校の2次に挑戦!・・・と今は予定をたてているんだ。
最悪は5日目以降で、おさえを1つ。それから2日目の午後受験で確実におさえをとる.・・・・・
複数のパターンを見ておかないとね。
これは親の責任でもあるよね。
全落公立はさけたい。三年間の息子の努力にこたえるためにもね。
また相談にのって! これからが親のみきわめどころだよね^^

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。