スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模試の結果

息子がお世話になっている塾では、月に1度模試がある。これは日曜日。ほかの日曜日は復習テストがあるので、息子は毎週テストなわけだった。
息子が緊張するのは、なんたってこの模試。偏差値が出てくるのでね。
私は、模試はなにも特別に「模試の勉強」などしなくていいと思っているのよね。範囲もないし、今の息子がどの程度なのかを知るのにいいし・・・
でも小心者の息子、金曜日ぐらいから「模試のべんきょーしよー」と言い出す。まーねー、息子にとっては大事な試験。偏差値もばっちり出てくるので、少しでもよい点数をとりたい、と思うのはわかるんだ。
で、じゃあ、社会の農業の復習やっていく? 理科は、天体でもする? と、はなはだてきとーな母なのだった。
範囲が広いので、この時期では息子くらいの成績の子どもでは、いい時と悪いときがあるんだな。たまたま自分の得意分野がでればいいし、不得意分野がでると、偏差値はどっと下がる。
息子はそこで一喜一憂するのだけれども・・・・実は母もそうなのだったが、そんな顔を子どもに見せてはいられないので、ぐいっとがまんして、「こんな時もあるさ、まあ、やり続けていればきちんと力はついていくよ」と慰めてみたりするのだった。

でもねー、、、ほんと、中学受験てしんどいわ。
息子の成績はこれからどうなるんでしょーー。
スポンサーサイト

COMMENTS

URLありがとう。遊びに来ました。

一喜一憂。わかる。記憶にある。。
アタマでは気にしてはいけないと知りつつ、感情は沈む。顔に出る。まずい。
そーゆーかんじじゃぁないだろうか・・・ 
ほんとーに中学受験は親の受験でもあるのだと思いやす。
加油!

静藍さま
さっそくありがとう! 模試の結果はほんのちょっとよかった。息子は大喜びさ。この顔をいつも見ていたいもんだと思うよ。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。