スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌いなところは苦手なところ

塾が5月3、4、5日と休みなのだ。息子もなんとなくのんびり。
もちろん宿題が山のように出ているけれど。
あー、算数がいやだー、計算が嫌い、と息子。
嫌いなものって苦手な部分なのだよね。息子は計算が苦手。おバカなケアレスミスが多い。
みんなが間違わないところで間違うのは致命傷。がんがん計算をこなして、「計算?ちょろいちょろい」となるまでやりたいのが希望。

計算が嫌い、苦手というのは、字の問題もあると思う。
よくよく見ていると、息子は字を書くのが遅い。そして下手だ。それは鉛筆の持ち方が悪いこともあるのだろうと思う。鉛筆の持ち方の悪い子は、箸の持ち方が悪い・・・と、どんどんさかのぼっていく。
そして字の下手な子は、姿勢が悪い。姿勢が悪いのは机と椅子の高さがあわないというのも原因の一つ。
いろんなことをさかのぼっていくと、生活に結びついていくのだよね。
母も反省します・・・・
スポンサーサイト

COMMENTS

わかるーっ!

計算って、得手不得手というか、向き不向きがあると思います。
私は不向き。昔っからだいっ嫌い。
つまらない!
面倒くさい!
としか思えません。
それを継いでるのがナノハナなのです^^;
数学の教員でバリバリの理系の夫さんのDNAはあまり伝わらなかったようで・・・
はぁぁ・・・i-181

mew-mewさん
計算、息子に強要しながら私も苦手です。
ところが算数って、結局ぜーんぶ計算が入るのよね。
計算は必須。
頭が痛いところです・・・

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。