スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんながんばってる

前回のテストの結果はまあまあで、
息子もちょっとほっとした様子だったのだ。
で、テスト結果で決まる席順も、こりゃ一列目、いけるだろうな・・・と
親子して期待していたら
二列目だった。
「みんな、がんばっているんだ」
と息子。
話を聞くと、教室の中は、授業中はけっこう真剣モード。

息子よ、君もがんばっているよ。
テストの結果をみても、
「へえ、こういう問題に○がつくようになったのだな」と思うことがある。

息子も友達も、みんな凄いと思う。

昨日は12月に使う新しいテキストを貰ってきた。
私は私で、中学説明会に行き、これで願書が全部そろったのだった。

あと二ヶ月と少し・・・・


スポンサーサイト

親の役割

受験するときは、志望があって、希望もあって、不安もあるのだけれど。
これからの親の役割は
健康管理と最終受験校を子供といっしょに絞っていくことよね。

しっかりと現実を見なければならない。
息子の三年間の努力に応えるためにも。

どこを夢みて、どこで現実をみるか。

親の役割はこれから。

また中学説明会

5校目の中学説明会です・・・
今回は、共学校。息子は男子校希望なのだけれど、
我が家から通える範囲での男子校というのは、なかなか難しい学校が多くて
併願校がないのよね・・・
息子に一応相談してみて、
偏差値的には安全圏であり、しかも全落ちしたときに行く気持ちになる学校
というのを共学校で探した。

いい感じなんです。
家からもそれほど遠くないし。

この学校は複数回受験日があって、
息子はそのうちの三回目を受験しようとしている。

ところが・・・
この学校、やたら倍率が高い。
一回目も二回目も三回目も
実質倍率が六倍前後ある。

みんな考えることは同じってことよね・・・

もらった資料から昨年度の合格最低点数を見て、
過去問やってそれをクリアしていれば、いいかな
でもさ、この学校を併願する子供たちは、年々難しくなっている第一志望校を抱えている子供たち。と、いうことは、ぜーんぜん安全圏じゃないじゃないの・・・

あああ・・・どうしようか

あぜん

昨日は模試だったのだ。息子はあこがれのA中学が受験会場だった。クラスの友達とその母と共に、私もつきそったのね。
子供が試験を受けている間、また塾からのお話と、学校からのお話があった。男子校は、女性用トイレが少なくて休憩時間には長蛇の列になってしまうから、私はちょっと早めにトイレに行ったのね。そうすると中から声が・・・どうも電話をしているみたいなの。迷惑な人だな、と思ったわけ。そんなことは外でやってくれと。
「だからね、~~ちゃん、社会は環境問題がでるっていうから、そこをやっておきなさい。ハイブリッドよ、ハイブリットじゃバツよ。トじゃなくてドって書かなきゃバツなのよ」
・・・私は耳を疑ってしまった・・・
模試の間、塾では保護者に向けて今回の出題についての傾向や目的を話してくれる。資料も来る。このトイレの中の親は、その情報を自分の子供に電話で教えている??? 模試は会場によっては午前だったり、午後だったりするからね。
では、この情報ほしさに、わざわざ子供が受験していない会場に来た???

なにを・・・・この親は何を考えているんだ・・・
模試は子供にとって、とっても大切なものなのだよ。今、自分がどのくらいの偏差値を以ているか、今自分がどこがどれくらいできて、どこがどれくらいできないのか、それをはかる大切な試験なんだよ。
自分の子供に不正をさせて、それでいい点数とったって、困るのはこの子供。今の自分がわからないじゃないか。模試は今の自分を知るためのものなのに。今回をいれてもたったあと三度しかない、大切な模試なのに・・・・

親が不正をさせていることで、どれだけこの子供の心は傷つくだろう。もし傷がわからないほど麻痺しているのだとすれば、世間をなめてかかる馬鹿な人間に育ててしまっていることになる。

なんてかわいそうな子供なんだろう。
なんで、親が、こんなことするの・・・・

初めての経験

今日は学校行事があって朝から学校に行っていたのだ。
久しぶりに会ったクラスの女の子のお母さん。
この人の娘の受験組なので、
「どーよ、娘さん、頑張ってる? もう100日きっちゃったね」と話しかけたのね。
「がんばってるわよー、もう私までどきどき」
なーんて話をしながら、私の娘がお世話になっている中学の説明会にも行く予定だ、と聞いていた。それで最後に
「ライバルよね! お互い! みーんなライバルっ!」
と、言われてしまった。
いやー、初めての経験でしたなあ。受験ドラマを地でいく母がここにいた!という感じです。
「いえ・・・うちの息子が受験するのは男子校ばかりだから、ライバルと言われても・・・・」
と、たじたじになった私だった・・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。