スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ親も

10月に入ると、親もそろそろ忙しくなるのだった。
それは学校説明会。願書をもらわなくっちゃね。
あちこちの学校をインターネットで調べて、予約が必要かどうか確認した。
でた、でた、「往復はがきでの申し込み」
娘のときはあわてて近所のコンビニに往復はがきを買いに行ったら品切れで焦ったことがあるのよね。それで、今回は郵便局に行ったついでに買っておいたのよ。

息子はがんばっているのだから
親が説明会を忘れちゃ大変。
最近ぼけっとしている私なので、ここはひとつ気をひきしめないと。
スポンサーサイト

データはだいじ

今日は塾の個人面談だったのだ。
併願校などを決める相談やら、今後の勉強の課題なんかを担任でもある塾長とお話をした。
受験希望校はもう提出してあったので、その学校に照らし合わせて、たーくさんのデータが用意されていた。それを見ながらのお話である。
データって大切ね。
息子の弱い分野が浮き彫りになる。
この学校を受験するならば、ここがまだ弱い、なーんていうような具体的なお話をたくさん聞けたのだった。
そして、各教科の勉強方法。過去問の取組方、復習にどの問題集を使うか、そんなこんなをたーくさん教えてもらったのだった。

やっぱり最大の課題は国語の記述だな・・・・
社会と理科はまあまあ。
算数は、できるにこしたことがないから、もっともっとやらなきゃならない。
でもさ、受験算数ってほんと難しい。私などもうぜーんぜんわからない。
立体を斜めに切って、それからあーだこーだ・・・こんなの六年生がとくのか?
模試なんかの結果を見ても、500点満点で490点とかとる小学生がいるのだから。
世の中ってひろいわ。
夫の上司の息子さんは、去年、首都圏のトップ校を(受験した学校は)すべてに合格した。ついでにおためし受験が関西方面のトップ校で、こちらも合格した。
こういう、どーしようもなく勉強のできる子供っているのだ・・・・
すごいとしか言いようがない・・・・

安定しない

先週のテストは、すこぶるよくて、息子は仕合せそうである。
いや、母とてそうなのだけれども、
安定しないのよね。
こーんなにいい時があって、あーんなに悪い時がある。
あぶないなあ、と思う。

息子は国語が悪くて、理科がいい。
4科で受験するので、国語の悪さをほかの3教科でカバーせねばならないのだけれども、
どこの学校も社会と理科の配分は少ないでしょ。
やっぱり、国語をもう少しやらなきゃ、カバーしきれないのよね。

昨日はせっかくの休日だったのに、
ほとんど勉強していない。
卓球につれていって、遊ばせるのはまだいいと思うのだけれど
そのあとに、草むしりをさせたり
本を読めと「シャーロックホームズ」を渡したりする夫はどうかと思う。

息子が「テレビを消して!」と言い出すまでいつまでもテレビをつけている娘と夫。

もっと、受験の環境を整えてやらなきゃ、かわいそうなんだ。
これは、私の役割だな。

はらはら

受験が近付いてきて、はらはらしている私です。

息子は今、夫と卓球に行っているのだけれども。
この間、先生から
「語彙が少ないからね、漢字ではまず訓読みを覚えましょう」と言われた。
ああ、この時期にきて、まだ漢字かよ・・・
しかし、やるしかないのよね。

昨日のテストでは、
「国語はほとんど記述だった」らしいから
のこりの期間を大切に、有効に、仕えるように、親もあれこれ考えねばならんのです。

あとちょっと、あと、1、2、偏差値があがれば、あそこは安全圏になる。
そうすると、ぐっと楽になるんだ。
そして、あそこに手がとどく圏内に入る・・・

う==ん....

ショック!急降下

先日の復習テストのできがさんざんで、母子でショックを受けているのだった。
なんで、なんで、この時期に・・・と、ふだんはあまりとやかく言わないようにしているのだったが、思わず「まずいよ、これじゃあ」と口走ってしまった。
息子はどっちゃり落ち込んでしまった。

すぐにテストの復習を始めた。
まちがってしまったものは、しょうがない。わからなかったもの、しょうがない。
でもせっかくテストを受けて結果が出たのだから、復習して自分のものにしなくては。
各教科の過去問もスタートしたので、スケジュールはますます過密になっている。

しばらくして、眠い、と息子から泣きが入った。
「だめだよ、現実を受け入れよう。できなかったところを、きっちりできるようにしようね」

息子のメンタルな部分も鍛えていかなきゃ、だめなんだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。